ker67の毎日生活日記

就職日記、生活日記、お買い物、ショッピング。

就職日記 14 エチケット用品の製造編2

f:id:ker67ha:20211021224548j:plain

永年アルバイトの仕事で良いと思い、同じ年齢の方々の正社員の職種に心が揺らされ、これから先もアルバイトで良いのと言われた場合、気持ちが急に変わることがあり、仕事をしながら退職届を急に書くようになることがあったので書き方を上司に教えてもらいました。退職する前に今までの仕事の手順を次の方に継いでもらう為に早めに上司に伝えた方が良いです。

 

三日間は、会社の研修で鼻毛シェーバー、リラックスグッズの部品の塗装工場、プラスチック工場に見学に行きます。

ゆるキャン△のロゴの入ったカイロも組立していました。

f:id:ker67ha:20211021224614j:plain

f:id:ker67ha:20211021224641j:plain

f:id:ker67ha:20211021224651j:plain

f:id:ker67ha:20211021224700j:plain

f:id:ker67ha:20211021224709j:plain

f:id:ker67ha:20211021224719j:plain

f:id:ker67ha:20211021224731j:plain

f:id:ker67ha:20211021224744j:plain

f:id:ker67ha:20211021224805j:plain

f:id:ker67ha:20211021224820j:plain

f:id:ker67ha:20211021224835j:plain

鼻毛シェーバーの製造の会社に入社するまでは大変でした。「書類を速めに送ってください。
締め切りは今日です」すぐに履歴書、職務経歴書、紹介状の書類を郵送しました。
求人が新しく出たばかりで応募者が40人程応募していました。
1度目は一週間が経つ頃に「面接をお願いします。」電話が来ました。
1週間が経ち、「まだ決定ではないんだけれどもう一度面接をお願いします。」電話が来ました。
面接の結果は、不採用でした。1ヵ月経ちました。その後は、就職活動をしていました。
切手、封筒、書類を送っては、不採用書類がポストに沢山投函されていました。
その後、6ヶ月が経過して電話が来ました。「まだお仕事は決まってないの?良かったらもう一度面接しない?」3度目の面接です。採用された方が6ヵ月後、職種を変えたいと言うことで内定を頂きました。
入社後は、仕事は順調にいきましたが、腱鞘炎、ばね指になり右手でグーが出来なくなりました。
病院でリハビリを2か月通いました。指を温める治療をしました。
右手はサポータを付けてあまり動かせないので、慣れるまで大変でした。
右手を使う仕事でしたので、仕事が出来なくなりました。
有給休暇を全て消化させてしまいました。
会社に出勤すると経営が芳しくなく、倒産しました。
地震、コロナの影響がとても大きく、免税店の売り上げが1月~ゼロになり、
会社が倒産しました。会社としては売り上げがなければ従業員に給料が払えないですから世の中厳しいです。日本製をコンセプトにして販売していた会社だけに残念です。

コロナ禍での求人を探しましたが、製造業も求人が以前に比べて少なくリーマンショックの時より状況は厳しいです。職業安定所では毎日のように「就職おめでとうございます。いつから勤務ですか?」よく聞こえてきます。コロナ禍でも内定が決まるのはとても良いことです。内定は来年になるかもです。
最後まで閲覧ありがとうございました。